通信制サポート校

通信制高等学校サポート校は通学型の通信制高校です。毎日通うことができます。現在通っている高校から転校することもできます。

はじめに通信制高校とは、学校教育法という法律により「高等学校」と定められています。
そのため、レポート、スクーリング、テストなど一定の条件を満たせば高校卒業資格を取得することができます。
通信制高等学校サポート校とは、通信制高校の生徒を3年間で卒業ができるよう単位取得・進級などに必要とされる勉強や精神面での支援を行う場でサポート校は通信制高校と提携しており、サポート校入学の際に通信制高校に同時入学する必要があります。

通信制高等学校サポート校

通信制でも全日制でも、卒業までの3年間で74単位以上の修得が必要です。
☆夢かがやき高等学院では、1年間で25単位程度の修得を目指します。
☆お子様が入学される未来高等学校は単位制を採用しているため、当学院でも単位制としております。1年で25単位に達しない場合は、次年度で不足分を履修することが可能です。
時間的に比較的自由で、自分のペースで勉強できます。

入学から卒業までの流れ
  • 通信制サポート校の説明
  • 夢かがやき高等学院の特色
  • 未来高等学校
ご質問・ご相談はこちら
  • 学校生活モデルケース
  • 行事
  • 生徒たちの声
  • 入学の流れ
  • よくあるご質問

トップへ戻る